トップ > 保育士 > 保育を学ぶ > 保育の友(2023年11月号)

保育の友(2023年11月号)

(全国社会福祉協議会)

B5判/76ページ/2023.10.10発行

★中身は保育インスタグラムにて掲載中! 『トロル保育』で検索!
@troll.hoiku https://www.instagram.com/troll.hoiku/
東村山のお店インスタグラムも!お店で保育書ご覧いただけます!
絵本やおもちゃ情報、更新中!@troll.tuktuk
https://www.instagram.com/troll.tuktuk/
■内容■
普段の生活で何げなく聞いている「音」。保育園ではどのような「音」が聞こえてくるでしょうか。「音」が子どもに与える影響や活用方法など、子どもが豊かに育つための音環境の整え方、身のまわりの自然音等を活用した保育など、理論と実践事例を紹介します。
 
■目次■
【発達・発育面から考える音環境】
┏┓
┗■総論 「室の響き」の重要性 〜子どものための残響の低減と聞きとりやすさ〜
    川井 敬二  熊本大学大学院 教授
┏┓
┗■事例
 落ち着ける環境(コーナー)づくりの工夫
    上野 佳奈子  明治大学 教授

【感覚・表現面から考える音環境】
┏┓
┗■総論 「風の音や雨の音」に気づくことの意味を考える
    吉永 早苗  東京家政学院大学 副学長・教授
┏┓
┗■事例
 「どんな音?」 〜自然の音から広がる音あそびへ〜
    廣岡 彩  兵庫県・幼保連携型認定こども園 津田このみ学園 指導保育教諭
    山下 奈々  兵庫県・幼保連携型認定こども園 津田このみ学園 保育教諭 

【連載】
●エッセイ 息子との料理あそび〈中村亮子〉
●変遷から読み解く保育所保育指針とこれからの保育実践Α卅田まゆみ/北野幸子〉
●教えて園医さん! Q&A 100 歩くことの大切さ〈内海裕美〉
●のびのび、いきいき、私の園㉛ 法人代表が交替した保育園から学ぶ〈菊地加奈子〉
●ひとつうえの保育をめざして魁卆舒羮録痢
●知っておきたい こどもと保護者のサポーター魁_板躡枷十蝓匍氾長恵〉
●保育ジャーナル(246) 就学前のヤングケアラー〈伊藤嘉余子〉        他


〈グラビア・カラー〉
●元気っ子バンザイ2023〈横浜市・北上飯田保育園〉
●おもちゃマスターが教える 手作りおもちゃで、保育を楽しく!㊷〜猫とねずみ〜〈黒須和清〉
●わが園の「いただきます」(54)〈東京都・太陽の子保育園〉
●作業療法士と考える すくすく発達あそびА匱魄羚年〉
 
価格 : 581 円(税込 639 円)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ