2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
[LEFT_POLL]
 

トップ > こころ・からだ > 気になる子 > 多層的なかかわりで子どもたちが落ち着く・まとまる 保育者のための 気になる子が複数いるクラスの整え方

多層的なかかわりで子どもたちが落ち着く・まとまる 保育者のための 気になる子が複数いるクラスの整え方

柳田めぐみ 著
(中央法規出版)
B5変型判/128ページ/2023.11.20発行

★中身は保育インスタグラムにて掲載中! 『トロル保育』で検索!
@troll.hoiku https://www.instagram.com/troll.hoiku/

東村山のお店インスタグラムも!お店で保育書ご覧いただけます!
絵本やおもちゃ情報、更新中!@troll.tuktuk
https://www.instagram.com/troll.tuktuk/
■内容■
気になる子が複数いるクラスをうまくまとめるために有効な「多層的な支援システム」の考え方をやさしく解説した。保育所等への巡回訪問を行う著者が、現場ですぐに実践できるクラス運営の工夫をイラスト・写真で紹介。個別支援のポイントや園としての対応などもよくわかる。
 
■目次■
第1章 発達が気になる子の集団での様子 
第2章 「気になる子」が複数いるとクラス運営ができない? 
第3章 1次的な支援 「全体への集団支援」でクラスが落ち着く 
第4章 2次的な支援 「クラスの中での特別支援」でクラスがまとまる 
第5章 3次的な支援 「個人への特別な支援」で動じないクラスになる 
第6章 園全体で共通認識を持つ

 
価格 : 2,000 円(税込 2,200 円)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ