トップ > 調べる > 子どもの観る目をはぐくむ植物探検ブック! 園庭は季節を感じる窓

子どもの観る目をはぐくむ植物探検ブック! 園庭は季節を感じる窓

小泉 昭男(著/文)
(かもがわ出版)
縦210mm 横185mm /128ページ/2021.2.14

★中身は保育インスタグラムにて掲載中! 『トロル保育』で検索!@troll.hoiku https://www.instagram.com/troll.hoiku/
■内容■
園庭は五感を育む空間
身近な自然と子どもが触れあうときの接し方や、自園の園庭の植物を知らない人が多いと感じます。著者は、植物を身近に感じてもらうきっかけづくりとして、園庭で植えて欲しい植物など含め約120種類を紹介します。
子どもがその空間で受けた刺激を、大人(保育士)はどうやって活かし保育につなげるか。保育する大人の関わりが重要。まず身近な植物を知ってもらいたいと植物の名前の由来や、遊び方、どんな種類のチョウが来る植物かなどを紹介します。植物は、子どもの成長する目線に合わせて分類しました。
 
■目次■
_娘(1〜12月)
下草(8種類)
灌木(13種類)
ぅ侫Д鵐后κ斌漫13種類)
ソ漂草・バタフライガーデン(23種類)
生垣(7種類)
Ъ木(31種類)
 
価格 : 2,000 円(税込 2,200 円)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ