トップ > 調べる > 四訂版 もうひとりで悩まないで!教師・親のための 子ども相談機関利用ガイド

四訂版 もうひとりで悩まないで!教師・親のための 子ども相談機関利用ガイド

小林正幸・嶋政男/編
(ぎょうせい)
A5判/336ページ/2020.8発行

★中身は保育インスタグラムにて掲載中!@troll.hoiku
https://www.instagram.com/p/CE0uPXGFh9_/
■内容■
教育・福祉・医療・青少年健全育成にたずさわる方々に
広く活用いただいているベストセラー
8年ぶりに待望の改訂版登場!!

幼児期から思春期までの「こころ」+「からだ」をめぐる問題の見方・対応・相談先がわかる
教師・専門家・親のためのハンドブックです。
 
■目次■
第1部 どこに相談する?

 *症状・問題ごとに、「どんなことが考えられる?」「こう対応しよう!」「どこに相談する?」の三段構成でコンパクトにわかりやすく解説。

 1 「こころ」編
  過去に負ったこころの傷がある/爪を噛む、指をしゃぶる、髪を抜く/嘘をつく  ほか

 2 「からだ」編
  頭がいたい/ドキドキする/熱がある/だるい/けいれんが起こった/おもらしをする  ほか

 3 「学校不適応」編
  授業中に立ち歩く、奇声を発する/落ち着きがない/保健室に頻繁に行く  ほか

 4 「非行」編
  帰宅時間が遅い、服装が変わった/家出した/売春・援助交際をしている  ほか

 5 「障害」編
  特にできないことがある/発達に遅れが見られる/自閉的な傾向がある ほか

 6 「学校・家庭の問題」編
  【保護者の方へ】 学校の指導内容に不満がある/子どもの就職が心配  ほか
  【先生方へ】 保護者からのクレームが止まらない/精神的にまいってしまったら  ほか

〔コラム〕 
  「障害のある子どもの保育」「障害種ごとにみた発見・相談の現状」
  「保育現場における虐待の予防と早期発見」「教師が医療機関を紹介するとき」
  「不登校の未然防止」
  「就学システムの問題について」
  「ことばときこえの学級」
  「特別支援学級とは?」  ほか


第2部  相談機関に行ってみよう!

 *第2部は、機関ごとに、「どんな相談を受け付けている?」「誰が相談にのってくれる?」「実際の現場の様子は?」「家庭との連携は?」等の項目立てで特色を紹介。


第3部 全国相談機関一覧

 *第3部は、各機関の一覧(名称、所在地、連絡先等)を収録。

  児童相談所/家庭児童相談室/精神保健福祉センター/児童家庭支援センター/児童館/
  都道府県・区市町村の教育相談所(室)/少年サポートセンター/少年補導センター/少年鑑別所/
  保護観察所/ハローワーク、ジョブカフェ/法務局/弁護士会/発達障害者支援センター  ほか

 
 
価格 : 2,600 円(税込 2,860 円)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ